筋トレにおけるフォームの重要性とチェックポイント

query_builder 2023/04/03
ブログ
images

筋トレにおけるフォームの重要性は非常に高く、正しいフォームでトレーニングを行うことで、下記のようなメリットがあります。


1 効率的な筋肉の刺激:正しいフォームでトレーニングを行うことで、ターゲットとなる筋肉に効率的な刺激が与えられます。一方、フォームが悪い場合は、その筋肉への刺激が低下するため、効果的なトレーニングができなくなることがあります。


2 怪我の予防:正しいフォームでトレーニングを行うことで、筋肉や関節への負荷が均等に分散され、怪我のリスクを減らすことができます。一方、フォームが悪い場合は、ある特定の部位に負荷が集中し、怪我の原因になることがあります。



以下に、筋トレにおけるフォームのチェックポイントを紹介します。


1 姿勢:立っている場合は、背筋を伸ばし、肩を開いて立つことが大切です。また、座っている場合は、背中をピンと伸ばして座るようにしましょう。


2 手の位置:バーベルやダンベルを持つ場合は、手の位置を正確に把握しましょう。例えば、ベンチプレスの場合は、バーを持つ位置が不適切だと、肩や腕に負担がかかり、怪我につながることがあります。


3 動作範囲:種目ごとに正しい動作範囲があるため、その範囲をしっかりと把握しましょう。例えば、スクワットの場合は、膝を過度に曲げたり、背中を丸めたりしないように注意が必要です。


4 姿勢の変化:重い重量を扱う場合は、フォームを崩さないように、動作中に姿勢が変わらないようにすることが大切です。例えば、デッドリフトの場合は、背中が曲がらないように、膝を曲げすぎないように注意が必要です。


5 リズム:トレーニングの動作を、リズム良く行うことで、効率的に効かせることができます。


以上のように意識すべきポイントはたくさんありますが、1日ひとつでも意識できればOKです。毎回のテーマを決めて身体が動作を覚えるように反復することが大切です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは無料体験からどうぞ

トレーニング初心者の方も大歓迎です!


浜松市のパーソナルトレーニング

浜松市のヨガといえば『ミコジム』

NEW

  • シンプルに強くなる

    query_builder 2024/01/27
  • 仕事初めに思うこと

    query_builder 2024/01/03
  • 元旦に思うこと

    query_builder 2024/01/03
  • 筋トレにおける水分補給の重要性

    query_builder 2023/05/28
  • 腰痛予防の筋トレとは?

    query_builder 2023/05/21

CATEGORY

ARCHIVE