筋肉痛の原因と回復方法

query_builder 2023/04/12
ブログ
download-1

筋肉痛は、筋肉を強く使った運動後に起こる痛みのことで、多くの場合、筋肉を強く使ったトレーニング後に起こります。筋肉痛の原因は、主に以下の2つです。


1 筋肉の繊維が破壊されることによるもの

トレーニング中に筋肉が受けたダメージにより、筋肉繊維が破壊されることが原因です。このダメージにより、筋肉繊維が修復されるために、筋肉痛が発生します。


2 乳酸の蓄積によるもの

運動中に筋肉が受けたストレスにより、乳酸が蓄積されることが原因です。乳酸は、筋肉疲労を引き起こす物質で、筋肉痛を引き起こすことがあります。



筋肉痛の回復方法については以下の通りです。


1 休息

筋肉痛が発生した場合は、休息をとることが重要です。筋肉に十分な休息を与えることで、筋肉の回復を促進することができます。


2 軽いストレッチ

筋肉痛が発生した場合は、軽いストレッチをすることが効果的です。ストレッチにより、筋肉の柔軟性が高まり、痛みが緩和されることがあります。


3 温める

筋肉痛が発生した場合は、温かいシャワーや温湿布を使って、筋肉を温めることが効果的です。温めることで、血流が良くなり、筋肉の修復を促進することができます。


4 筋肉を使う

筋肉痛が発生しても、軽い運動や筋トレをすることが効果的です。筋肉を使うことで筋肉が温まり、修復を促進させます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは無料体験からどうぞ

トレーニング初心者の方も大歓迎です!


浜松市のパーソナルトレーニング

浜松市のヨガといえば『ミコジム』

NEW

  • シンプルに強くなる

    query_builder 2024/01/27
  • 仕事初めに思うこと

    query_builder 2024/01/03
  • 元旦に思うこと

    query_builder 2024/01/03
  • 筋トレにおける水分補給の重要性

    query_builder 2023/05/28
  • 腰痛予防の筋トレとは?

    query_builder 2023/05/21

CATEGORY

ARCHIVE