筋トレ中によくある間違いと対処法

query_builder 2023/04/30
ブログ
istockphoto-1272371202-640x640

筋トレに中よくある間違いとその対処法についてご紹介します。


1 負荷が軽すぎること:筋肉を鍛えるためには、一定の負荷が必要です。負荷が軽すぎると、筋肉に刺激が与えられず、効果が得られません。対処法は、重量を増やすことです。ただし、急激な負荷増加は怪我の原因になるため、無理のない範囲で徐々に重量を増やしていくことが重要です。


2 負荷が重すぎること:一方で、負荷が重すぎると筋肉にダメージを与え、怪我の原因になることがあります。対処法は、無理な負荷はかけずに、徐々に重量を増やしていくことです。


3 フォームが悪いこと:筋トレの動作中にフォームが崩れると、怪我の原因になることがあります。対処法は、正しいフォームを身につけることです。正しいフォームを確認し、鏡を利用して自分自身のフォームを確認することが重要です。


4 トレーニング頻度が高すぎること:筋肉を鍛えるためには、適度なトレーニングが必要ですが、トレーニング頻度が高すぎると筋肉に十分な回復期間が与えられず、怪我や過剰疲労の原因になります。対処法は、適度なトレーニング頻度を守り、筋肉を休めることが必要です。


5栄養バランスが偏っていること:筋肉を鍛えるためには、十分な栄養素が必要です。対処法は、バランスの良い食事を心がけ、タンパク質や炭水化物、脂質などをバランスよく摂取することが大切です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは無料体験からどうぞ

トレーニング初心者の方も大歓迎です!


浜松市のパーソナルトレーニング

浜松市のヨガといえば『ミコジム』

NEW

  • シンプルに強くなる

    query_builder 2024/01/27
  • 仕事初めに思うこと

    query_builder 2024/01/03
  • 元旦に思うこと

    query_builder 2024/01/03
  • 筋トレにおける水分補給の重要性

    query_builder 2023/05/28
  • 腰痛予防の筋トレとは?

    query_builder 2023/05/21

CATEGORY

ARCHIVE